満ちたり 欠けたり
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
桜に包まれて
昨日は休日の夫と桜を見に行く予定でいたけど
前日から雨の予報。

なので前の日のお昼頃、出勤前の夫と桜を見に散歩に出た。


 


20分ほど歩いた場所にある桜並木の遊歩道。

ここの桜の木はとても大きくて
見上げながら歩いているだけで桜に包まれている感じになる。

しかも並木の距離が長ーい。


淡いピンクに染まる景色に空腹も忘れて桜に魅入る。


夫は愛用のカメラで桜を激写。





人も少ないし穴場の桜。

夫は通勤時、この脇の道を走っているので毎日車で眺めているそう。






最初は曇り空の桜だったけど、折り返す頃には晴れ間になって
青空の桜の写真も撮れた。


ゆっくり歩いて写真を撮って2時間ほどの桜散歩。

出勤前だったけど久しぶりに夫も早起き出来たから
ふたりで有意義な時間を過ごせて良かったな。


昨日今日と、雨が降ったり強風が吹いたりするから
桜が一気に散ってしまいそうで気が気じゃない。

散り際の桜も好きだけど、ちょっとまだ早いよ。


桜の見頃の時期は必ず雨が降る。

あともう少し、来週の夫の休日にも桜を見られるといいけど。


明日はバイト後に実家に立ち寄って母と夜桜を見る約束をした。


小さな川の両岸に植えられた桜並木。

夜はぼんぼりに照らされてさらに幻想的な桜が見られる。

ここの桜も大好きな桜。



何年か前、交際していた頃の夫に

「あなたは桜の季節が一番うれしそう」

そう言われたことがある。


今でも夫にはそんな風に映っているのだろうか。

そういえば交際中は毎年、実家の近くの川辺の桜を一緒に見ていたけど
結婚してからは二人で見に訪れていないなぁ。


桜という存在だけで幸せな気分になれる。

そんな花はそうそうない。

特別な花。


まだまだ散らないで欲しい。

毎年、そう願って、別れ難い気持ちのままはらはらと舞う花びらに揺られて
次の春に心を奪われていく。


23:34 日々のコト comments(0)
スポンサーサイト
23:34 - -
comment

message :